紫外線対策を敏感肌でも?肌に優しい日焼け止め「NOV UVミルクEX」とは?

20150414

昨年の秋、秋・冬用ファンデーションを買いに言った先の化粧品カウンターでBAさんに言われてショックだった一言があります。

それが「日焼け止めのつけすぎで、肌が疲れてますよー」ということ。

今まで日焼け止めというのは、とにかく効果が高いもの、UV対策効果が強ければいいもの…とばかり考えていました。

そのため、普段使いにもSPF50のものを4月・5月の頃から使い続けていたんです。

更に「汗で流れたら嫌だから」という理由で、ウォータープルーフタイプのコッテリとしたものを使用していました。

ところが、これらのUV対策効果の高いクリームは、その分肌への負担も大きいのだとか。

更にウォータープループタイプの日焼け止めの場合、水・お湯だけでは落ち切らないので、専用のクレンジング剤を使いますよね。

あれが更に肌へのダメージを大きくしているらしんです。

「日常生活の中であれば、SPF30程度の軽い使用感のもので十分ですよ」と言われ…。

もっと早く知りたかった!と思ったものです。

もちろん、日傘や帽子などのUV対策グッズと併用することは大切なのだそうですが、SPF50+等の高い効果を持つものは、基本的にはアウトドアや一日中野外に居る時に使うようにした方が良いのだとか。

というわけで、今年、私が普段使い用のUV対策ケアに購入予定なのが「NOV」のUVミルクEX。

敏感肌の人のための化粧品を幅広く開発している「NOV」の商品は、これまでにも色々と購入してきたので安心感があります。

「UVミルクEX」は、赤ちゃんにも使えるレベルの優しいつけ心地ということ。

もともと、ちょっとした刺激でも赤みを帯びるなど刺激を受けやすい私の肌。

今年はできるだけ「いたわりながらのUV対策」をしてあげたいと思ったんです。

こってりとしたクリームタイプではなく、サラッとしたミルクタイプというのも魅力的に感じました。
日焼け止めミルク
どうやらクリームタイプをぐいぐいと押し伸ばすのも肌の負担になるらしいので、少しでも肌当たりがやさしく、軽いタイプのものを選ぼうと思ったわけです。

何より嬉しいのが、UVミルクEXは「お湯でも落とせる」ということ。

ごしごしと擦ったり、強いクレンジング剤を使ったり…ということがなく、お風呂でさらりと落とすことができれば、UV対策にまつわる肌ダメージを少しでも減らすことに繋がるはずです。

せっかくキレイになるための美白ケアやUV対策で、肌年齢が逆にアップしてしまったら元も子もありませんよね。

特に私のような敏感肌タイプの人の場合、なるべく肌に優しいUV対策を心がけた方が良い様子。普段使いにはこれ1本で、軽く優しいケアを続けていきたいと考えています。

敏感肌のためのオーガニック日焼け止めがスゴイ!

「オーガニック」というと「ただ肌に刺激がないもの」という印象を受けます。

でも!実は違います。オーガニックというのは「植物の力で肌の状態を改善する」という、むしろ積極的なケアをするものをいうんです。

実際に、オーガニック栽培された植物エキスは保水力が160%もアップするというデータがあります。

オーガニック植物の保水力

どうせUVケアをするのなら、ただ肌に刺激がないだけじゃなく「肌に良いもの」を選びたいと思いませんか?

そこで登場するのがオーガニックUVミルク「HANA ウェアルーUV」です。
ウェアルーUV
・100%天然
・オーガニック処方
・石鹸で簡単オフ
・白浮き無し
・タール系色素、ポリマー、シリコンなどは一切入っていない

美容液成分が85%も含まれているので、厳しい季節でも潤いがずっと続くんです。

最近は美容液成分が入った「美容液ファンデ」は当たり前ですが「美容液UVミルク」ってあまり聞いたことありませんよね。

ファンデーションの前に塗るUVミルクだからこそ、肌に良いものを使うのがベスト。

ウェアルーUVは乳液のような使用感ですっと伸びます。石鹸だけでオフできるので肌への負担も少なくて済みますよね。

これ1本で何役もこなす!

このウェアルーUVは色づきUVなので、これひとつで薄付きのメイクができます。BBクリームみたいな感じでしょうか。しかもstrong>UVA、B波ともにガッツリとカットします。

これ1本で、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの4役をこなしてくれる優れモノ。

バッチリしっかりメイクというまではいきませんが、ちょっと近所にお出かけぐらいの時には、ウェアルーUVの上にパウダーをはたけばアラは隠せます。
ウェアルーUV 色付き※ちなみにセットで使えるウェアルーパウダーもあります

オーガニック比率は98.5%。少しでもオーガニック植物が使われていれば「オーガニック」を名乗れるというのが日本の化粧品業界の現状ですが、ウェアルーUVは正真正銘、オーガニックを名乗って良い化粧品です^^

敏感肌の人はもちろん「肌に負担をかけたくない!」という人にも良いですよ。保湿だけでなく、お肌を柔らかくしてくれる効果もあります。

ちょっとお高いですが、お値段以上の価値はあると思います。ファンデーションも使う頻度が減れば一石二鳥ですしね。

口コミサイト「@cosme」でも高い評価を得ていた

有名な口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」での口コミを調べてみました。評価で「5」以上がつくものってあんまりないんですけど、5.6を叩きだしてます。
ウェアルーUV 口コミ

★オーガニックなのに、かなり使用感が優秀なUV。ファンデは艶肌、そして疲労感なく仕上げてくれて夜まで疲れません。

★ノンケミカルで、下地が違うとここまで肌が変わるかと思いました。

★ベタつきや白浮きもなく、色ではなく光反射をコントロールして肌を美しく見せてくれます。

★すごくいい香り。透明感が増すから仕上がりがきれいにみえます。

★敏感肌でUVジプシーでしたが、安心して使えています。

★すっぴんよりもひと塗りするほうがお肌に良さそう。

★ファンデーションがすごく塗りやすくなった。天然オイル配合だからかな?

★肌に負担をかけないせいか、肌の調子が良くなった。

★乾燥しにくくてずっと潤ってる。メイクを落としたあとも肌が疲れてません。

★日焼け止めにありがちな白浮きがなく、肌がきれいだねと言われるようになりました。

良い口コミが目立ちますが、悪い口コミとしては…

★においが苦手な人にはもうちょっと控えめの香りがいいかも。

★私には色が明るかったのでファンデを併用している。

★お値段が高い(ノω・、)゚

★つけすぎると、脂性肌の私はべたつきが少し気になりました。

という口コミがありました。

香りに関しては好みもあるのでなんともいえませんが、私はHANAのスキンケアシリーズを使っていますが、ほのかにバラの香りが漂う感じで、きついとは思いませんでした。

色は1色しかないのでどうしようもないですね(*´;ェ;`*)

気になる場合はファンデやパウダーで調整すればOKだと思います。ただ、肌にぴったりの色を選ぶと特に汗をかく夏場は崩れた時に汚く見えるそうです。夏場は1トーン明るめの色を選んだほうが良いとBAさんに言われたことがあります。

お値段に関してはこれも価値観が違うのでなんともいえませんが、ファンデやクレンジングを使う量が減ると思えばコスパは悪いとは思いません。

脂性肌の人は、ほどほどの量をつけるしかないですね。脂性肌の人は実は乾燥によって皮脂が余分にでている場合もあるので、保水力を上げることで脂性肌が改善されるならウェアルーUVはぴったりだと思います。

「どうしても無理」というならいざという時の30日間返金保証がついているので、とりあえず試してみても良いと思いますよ。>>ウェアルーUVはこちら

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です