骨盤ダイエットは産後がベスト?骨盤サポーターって?

20150412

女性が骨盤ダイエットを行う最大のチャンスは産後です。

産後は、出産によって開いた骨盤が積極的に元に戻ろうとしています。

この時期に骨盤ダイエットを取り入れると、平常時に行うよりも効果が出やすいそうです。

実際、出産後に上手に骨盤ダイエットを取り入れて、産後よりもさらに細い体を手に入れた知人が何人かいます。

女性としてはすっきりとした下半身はやはり魅力的なものですから、出来れば産後のタイミングで骨盤ダイエットを行いたいものですね。

もちろん、産後にしか骨盤ダイエットの効果が得られないわけじゃありません。

平常時に骨盤ダイエットを取り入れても、効果はきちんと期待できるんです。

もともと、私たちは日常生活の中で骨盤が歪んだり開いてしまうような行動をたくさんとっています。

立ち方ひとつ、座り方ひとつで骨盤はあっという間に歪んでしまうものです。

骨盤を歪ませたり開かせるような習慣を続けてしまうと、骨盤は正しい位置に戻りにくくなってしまうんです。

骨盤が歪んだり開いたりしていると、内臓が垂れ下がって代謝が悪くなってしまうそうです。

便秘にもなりやすくなるので、美容の為には骨盤を正しい位置に整えておくことがとても重要なんです。

骨盤ダイエットの基本は、骨盤を正しい位置に戻してあげることです。

骨盤を引き締めるエクササイズや骨盤サポートグッズを使って、少しずつ骨盤を正しい位置に矯正していくのです。

一気に正しい位置に骨盤が戻ることは難しいけれど、毎日少しずつ心がけるだけでも骨盤ダイエットを進めることが出来ます。

骨盤が正しい位置に戻るにつれて内臓機能も元に戻っていき、便秘の改善にも効果が期待できます。

開いた骨盤が引き締まっていけば、下半身もすっきりしていくはずです。

下半身太りの原因の多くは骨盤の歪みだと言われているので、下半身が気になっている人はまず骨盤ダイエットをやってみると良いと思います。

手軽な骨盤ダイエットには、やっぱり骨盤サポーターがお勧めです。

骨盤サポーターは着用しているだけで骨盤をしっかり締める効果が得られます。

ただ着用しているだけで骨盤ダイエットができるので、運動やエクササイズが面倒くさいと感じてしまう人でも手軽にできるのが嬉しいですよね。

骨盤サポーターを使う場合は、少し小さめなサイズのサポーターを使うことをお勧めします。

少し小さい方が骨盤を締める力が強くなるので、開いた骨盤を引き締めるには最適なのです。

最初は少しきつく感じるかもしれないけれど、少しずつサポーターの力によって骨盤が締まっていき、窮屈に感じなくなっていくと思います。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です