マイクロダイエットとは?栄養を満たして無理なく食事制限できるってホント?

20150712
やせるために必要なことは食事制限や運動です。

脂肪1kgを減らすには摂取カロリーを7000kcal減らすか、消費エネルギーを7000kcal増やす必要があります。

ジョギングを1時間してもご飯お茶碗1杯程度のカロリーしか消費できないので、運動でやせるには時間がかかります。

簡単にやせられるのが食事制限です。

しかし、食事制限は空腹がつらいのでドカ食いをしてしまい失敗しやすいダイエット方法です。

食べる量が減ると摂取できる栄養が減って、肌荒れや髪のパサつき、体調不良にもつながります。

そこで役立つのがダイエット食品です。

ダイエット食品はカロリーが少ないので1食置き換えるだけで大幅に摂取カロリーを抑えることができ、栄養素を配合しているので食べる量が減っても必要な栄養を満たすことができます。

空腹を感じにくい工夫をしているダイエット食品もあり、食事制限の空腹のつらさを緩和できます。

低カロリーで栄養がしっかり摂れるのがマイクロダイエットです。

マイクロダイエットには人間が必要なタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが含まれています。

ダイエットには脂質や糖質はカットした方がよいと思うかもしれませんが、脂質には細胞膜などの原料になる働き、糖質には体を動かしたり脳のエネルギー源になるなど重要な働きがあります。

まったく摂らないのは健康を損ねてしまいます。

ダイエットで不足しがちなのが、タンパク質、ビタミン、ミネラルです。

タンパク質はエネルギーを作って脂肪を燃やす筋肉の減少になります。

不足するとエネルギー消費が悪くなるだけでなく、肌の乾燥にもつながります。

タンパク質は量だけでなくアミノ酸スコアが大切です。

体内で作ることができない必須アミノ酸が9種類あり、どれか一つでも不足するとアミノ酸がしっかり働くことができません。

マイクロダイエットのアミノ酸はアミノ酸スコアが100とバランスよく摂ることができます。

ビタミンとミネラルは体のバランスを整えたり、タンパク質、脂質、糖質の働きを助けます。

マイクロダイエット1食には1日に必要な栄養素の3分の1が含まれています。

1食174kcalと低カロリーです。

やせるためには続けることが大切なのでおいしさにもこだわっています。

香料の使用はできるだけ控え、果実をフリーズドライするなど本物の味に近づけています。

ドリンクタイプの場合は全部で7種類の味があります。

いろいろな味を試せるので飽きずに続けやすいです。

ストロベリーは果汁たっぷりでおいしいです。

1000以上の専門機関で採用されている信頼されているダイエット食品です。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です