ホホバオイルの肌への使い方は?髪や頭皮にも使えるの?

20150710
ここ数年、どんなに保湿力の高い化粧品を使っても肌の乾燥が気になるようになってきました。

スキンケアした直後は肌が潤っているのですが、メイクをして半日くらいたった頃には肌がかさかさと乾燥してしまって、ファンデーションが崩れやすくなったのが悩みだったのです。

そこで保湿力アップにと取り入れたのが美容オイルです。

いくつかの美容オイルをお試ししてみましたが、一番使いやすくて保湿力も抜群なのが無印良品のホホバオイルです。

サラっとした透明のオイルで、夏場でもべたつかずに使えるのが気に入っています。

最初はスキンケアの最後にクリーム代わりに付けていたのですが、最近は活用法も徐々に増えてきて、ブースター代わりに洗顔後の最初の肌に使っています。

化粧水の前にホホバオイルを使うと、肌がふっくらとやわらかくなってくれて化粧水の浸透力がアップしてくれます。

ホホバオイル自体がサラっとした付け心地なので、ブースターとしてはかなり優秀な働きをしてくれます。

また、乾燥する冬にはホホバオイルと化粧水をサンドして何度か肌に重ねてあげると、乾燥知らずのもち肌になれます。

クセのないオイルですから、どこにでも安心して使うことができます。

ボディローション代わりにお風呂上りの水滴がまだ付いた状態で肌に伸ばしてあげると、保湿力がアップしてくれて潤いのある肌でいられます。

また、オイルパックするのにも効果的で、お風呂に入る前にホホバオイルをたっぷりと肌に伸ばしてパックしながら湯船に浸かると、肌がぷるぷると潤った状態になってくれます。

スペシャルケアには最適で、他のフェイスパックが必要ないくらいの保湿効果があります。

ヘアケアにも使用することができて、お風呂上りの濡れた髪にほんの少量伸ばしてからドライヤーで髪を乾かすと、つや髪になることができます。

スタイリング剤要らずで髪がまとまりやすくなりますから、ヘアケアにも重宝しています。

頭皮のディープクレンジングにも最適で、お風呂に入る前にホホバオイルをたっぷりと頭皮に塗ってヘアキャップをかぶってお風呂に入り、髪を洗う時に念入りに頭皮マッサージをすると、しっかりと頭皮の毛穴汚れを落とすことができます。

オイルを落とすのに少々手間取りますが、頭皮が活性化されて髪にも良い効果を与えてくれています。

スキンケアやボディケア、ヘアケアと色々な使用用途がありますから、オイルが余るということもなくガンガン使っています。

プチプラでお財布にも優しいですから、これからも活用していくつもりです。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です