資生堂HAKUでニキビ跡が目立たなくなる?ニキビに悩んでいるなら試す価値あり!

20150709
資生堂のHAKUを愛用しています。

現在までに何度も有効成分の改良等で細かく変更されていますが、それに伴って効果のほども確実にアップしていると感じさせてくれる商品です。

20代の頃はストレス等でフェイスラインに大きなニキビが出来て、そのあと必ずニキビ跡が出来てしまうというお決まりのパターンでした。

そのニキビ跡も徐々に増え続けて、ニキビがなくともニキビ跡がうっすらと赤みを帯びているので、常に顔が赤っぽく見えるのが悩みの種でした。

それに加えて、頬のシミが確実に濃くなってきているのが年々感じられるようになり、このままでは想像もできないほど汚いお肌になってしまうのではないかと真剣に悩みました。

まだ20代も半ばでシワはなくとも醜いシミが増え続けていくことが嫌で、美容雑誌で人気が高かった美白美容液のコーナーで紹介されていたHAKUを使ってみることにしました。

BAさんにお肌の状態などを相談したところ、ニキビが減ったという結果も出ていると教えてもらい、美白しながらニキビも減るなら良いことづくめだと思い、初めての使用でしたが大きいサイズの方を購入しました。

使ってみて感じたのは、まるで乳液を塗った後のように使用後のお肌がしっとりしているということでした。

私はお肌のお手入れの際に、1品ずつ有効成分がお肌に浸透したのを確認してから、次のアイテムを使用するようにしています。

今回も、HAKUを塗った後に乳液を塗ろうと思っていたのですが、HAKUを塗っただけで十分しっとりしていたので思わず乳液を塗ろうか迷ったほどでした。

ですが、BAさんから乳液をきちんと塗るように購入時に注意をされていたので、言われたとおりにきちんと使用しました。

その結果、少し被膜感が強いような感じもしましたが、やがてこの感触にも慣れて違和感はだんだんと感じなくなりました。

お肌に違いを感じたのはHAKUの使用を開始して3日後くらいだと思います。

普段より顔色全体が明るく感じられたのです。

気のせいかと思いましたが、1か月を経過した頃に以前よりワントーンまではいかなくとも、幾分お肌の色が明るくなっているのを発見しました。

よくよく見ると、頬のシミがわずかに薄くなっているのもわかりました。

劇的にシミが薄くなるとは思っていませんでしたが、想像よりも効果が出ているので本当に驚きました。

これまで爆発的に出ていたニキビもあまり大きくなることはなく、気になっていたニキビ跡はあまり目立たなくなったと思います。

これだけ効果が出れば人気があるのも当然だと、あらためて納得しました。

決して安くはないHAKUですが、今後も続けて使用していきたいと思います。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です