シュウウエムラのファンデーションはムースがおすすめ?初の夏用ファンデに大注目

20150707
shuuemuraの6月1日発売の”スキン:フィットコスメティックウォーターファンデーション”購入してみました。

店頭のコスメカウンターで、お色をBAさんに見ていただいたので自分にあった色を購入できました。

ファンデーションを購入するので下地もファンデと相性の良いUVアンダーベースムースCCを購入。

実際にコスメカウンターに行くとBAさんに自分にあったお色を選んでもらえるのは最大のメリットで色々なコスメの話しを出来るのも楽しもの一つです。

以前は、shuuemuraのムースファンデとムース下地を使っていたのですが、今回はshuuemura初の夏用ファンデーションと聞き、『これは使ってみなければ!!』と思い買ってみました。

使ってみた感想は、『サラサラしてる!崩れない!!汗でよれない!!』です。

ファンデーションの重い感じがしないです。

サラサラしているのが続くのは、ノンオイル設計だからなのかもしれませんね。

UVアンダーベースムースCCと使ってみて、セミマットな印象を受けました。

最近はshuuemuraのBBクリームを使っていたのでこのセミマット感は新鮮です。

ネットのクチコミサイトでは、『サラサラしているけど、カバー力はない』とかいてあったので、実際に自分の肌に乗せてみるまで疑心暗鬼になっていましたが、しかし私はそんな印象はなく、自然な感じでちゃんとカバーされてると思いました。

UVアンダーベースムースCCの、カラーコントロール機能で色ムラも均一に補正され、自然な素肌感を出してくれて、スキン:フィットコスメティックウォーターファンデーションで、自然なカバー力を出してくれるので今年の夏はこのフェイスメイクで乗り切ります。

しかし、ファンデーションの乗せ方、専用のスポンジを使って伸ばしながら、タップ&フィットさせるのですが、中々コツがいります(笑)

最近はなれましたが、なれるまでスポンジにつけすぎてしまってセミマット肌が、マット肌になってしまいました。ちょっと厚化粧に…。

しかし、これは自分のメイクテクニックの無さが招いてしまったものですので、段々慣れてきたらちゃんとセミマットで薄づきにできるようになりました。

これは、慣れるより慣れろ精神で段々使っていくと上手くファンデーションを乗せる事が出来ると思います。

スキン:フィットコスメティックウォーターファンデーションはSPF30PA+++、UVアンダーベースムースCCがSPF35PA+++となっているので、炎天下に長時間いない限り、紫外線もカットしてくれそうですね。

(炎天下に長時間いる場合はちゃんと日焼け止めをつけることをおすすめします。)

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です