セルライトはキャビテーションで自宅ケアできる?マシーンの選び方は?

20150703
キャビテーションは、液体の流れの中で、圧力差によって短い時間に泡の発生と消滅が起こる物理的現象のことを言います。

キャビテーションは空洞現象とも言われます。

人の耳に聞こえないくらい高い周波数の音波のことを超音波といいますが、キャビテーションはこの超音波を使い、凝り固まってしまった脂肪やセルライトの燃焼を図る痩身エステ技術といえます。

キャビテーションでは1秒間に約3万から4万回の超音波の振動の波によって、局所的に圧力の高い部分と低い部分をつくります。

圧力が低い場所では液体の中に小さな真空の空洞ができて、その気泡が破裂します。

そのことで、脂肪の排出が促進され、効率よく脂肪が燃焼されます。

超音波キャビテーションを使用することで、脂肪が排出されやすくなりますので、通常のダイエットでは難しい部分のセルライトを改善することができます。

何度も継続して行うことで、より滑らかな理想的なボディラインへと近づくことができるのがメリットです。

キャビテーションを利用した痩身エステのメリットは数多くあります。

中でも、リバウンドしにくかったり、ふとももやお腹、おしりなどの脂肪が多い部分を集中的にケアできたり、楽に効果を感じることができます。

キャビテーションはエステに行けば、寝ころんだまま施術してもらえます。

エステではキャビテーションのメニューがありますので、その中から気になる部分を選んでケアしてもらったり、時間をかけて全身をケアしてもらったり、予算などに応じてメニューを相談して施術をしてもらうことができます。

でも、毎回エステに行くことは、時間的にも金銭的にも負担だという人は、お家でできるエステマシーンを使うのも手です。

本当にいろいろな美容器具が発売されていますので、どれにしようかと迷ってしまうのではないでしょうか。

キャビテーション美容マシーンを選ぶときにおすすめなのは、まず使いやすさです。

操作がしやすくて肌に触れた時に心地いいものがおすすめです。

次に、エステ効果だけでなく、筋肉トレーニング効果もあるものがおすすめです。

モードを切り替えることによって使い分けできるものがいいといえます。

表面の筋肉だけではなく、インナーマッスルを鍛えてくれる、つまり、深層部にまで超音波が届くものがおすすめです。

そして、防水効果があるものです。

防水効果があるものは、お風呂につかりながらマッサージができます。

入浴中は体が温まっていますので、気になる脂肪も柔らかくとけやすい状態になっているため、マシーンを使うとさらに効果がアップが期待できます。

キャビテーションエステにはサロンで行う方法とマシーンを使って自宅で行う方法があります。

この夏に向けてステキなボディをめざしましょう。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です