脱毛に資格や免許はあるの?脱毛サロンのスタッフに公的資格は不要?

20150701
脱毛サロンでは、ムダ毛を減らすための脱毛施術を受けることが出来ます。

しかし、施術を行ってくれるスタッフの方は医師免許や看護師資格を所有していないことの方が一般的です。

脱毛サロンは医療機関ではなく、使用されている脱毛器の出力も比較的弱く抑えられています。

その為、医療系の資格を持たないスタッフでも、脱毛器を使用してお客様に対して施術を行うことが出来るのです。

しかし、脱毛サロンの中には独自の資格制度を設けているお店もあります。

社内の研修をきちんと受けて、ムダ毛に対する一知識や脱毛施術に関する一定以上の技量を持っていることが認められたスタッフに対してサロン内で設けられている資格や免許を付与する制度です。

また、他の民間団体や学会が設けている脱毛に関する資格も存在しています。

こうした資格を持つスタッフが在籍する脱毛サロンもある為、脱毛サロンによって資格や免許に対する扱いは様々だというのが正解でしょう。

脱毛サロンで脱毛施術を受ける女性にとっては、やはり資格の有無は気になるところかもしれません。

きちんと資格を持っているスタッフに施術を行って貰う方が安心できるという一面もあると思います。

公的資格の所有が義務付けられているわけではない脱毛サロンの場合、スタッフが所持していることが多い資格はあくまでも民間資格が主流となります。

民間資格は公的資格に比べると効力が弱いと言わざるを得ませんが、資格を所有しているということは、脱毛や美容に関する相応の知識を身につけていることの証明になります。

まったく知識のないスタッフに施術を任せるとなると不安を感じてしまう方もいるかもしれませんが、民間資格でも取得していればお客様としては安心できるのではないでしょうか。

もちろん、脱毛サロンのスタッフの中には特別な資格を持っていない人もたくさんいます。

しかし、資格がない場合でも、ムダ毛や脱毛施術の仕組みなどに対する知識を持っていないわけではありません。

脱毛サロンのスタッフは、基本的にお客様への施術を担当する前に相応の研修等を受けています。

脱毛施術では顧客の肌の状態に合わせた脱毛器の調整や、施術前後のケアが不可欠です。

お客様に対する脱毛施術を安全に行う為に、脱毛サロンでは一人一人のスタッフにしっかりとした研修を行って脱毛技術の習得を促しています。

ある程度の能力を身につけるまでは顧客の担当をすることは考えられませんので、特別な資格を持たない脱毛サロンのスタッフによる施術でも、決して不安に感じる必要はありません。

それでも不安な場合は、カウンセリングの際にスタッフ教育に関して質問してみるのも良いかもしれません。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です