脱毛方法を比較して自分に合った脱毛を!効果やメリットの違いがよくわかる?

20150630
脱毛にはいろいろな種類があります、もちろん自分で脱毛する方法もありますが、それはあまりおすすめできません、カミソリなどを使ってのセルフ処理はどうしても肌へのダメージが蓄積されていきいきますので、最終的にはムダ毛が濃くなるだけでなく肌まで荒れてしまう危険性が高いからです。

やはりおすすめなのはミュゼプラチナムなどの脱毛専門サロンを利用するのが確実です、ミュゼプラチナムや脱毛ラボなど大手の脱毛専門店で行われる脱毛法は光脱毛です、光脱毛は光をムダ毛に当てることで処理するため、広い範囲に照射しながらスピーディーな脱毛が可能です、そして、光脱毛のメリットは痛みが少ないという点です、電気針などでの脱毛は痛みが強く、痛みに弱い女性などにとっては耐えられないという方も多く、脱毛が痛いというイメージを定着させる原因になったとも言えます。

その点光脱毛はジェルを塗布してその上から光を照射しますので肌を痛める心配もなくエステ感覚で脱毛することが可能です。

こういったエステ系の光脱毛ですが、実は自宅でできる光脱毛機も販売されています、有名な家庭用脱毛機としてケノンという機種がありますが、このケノンはまさに光脱毛を手軽に自宅でできる商品です。

一度購入すればずっと使えることと他の知り合いや家族などとも共有できる点も経済的メリットがあります。

なぜ自分で光脱毛ができるのかというと、実際ミュゼプラチナムなどのエステ系の光脱毛自体が医師免許がいらないものだからです。

脱毛は医療行為なのですが、エステなどの光脱毛はその光量を少なくすることで素人でも脱毛行為ができるようになっています。

医師免許が必用な脱毛には医療レーザー脱毛があります。

医療レーザー脱毛は湘南美容外科など脱毛クリニック系ので行われています。

こちらはきちんと医師免許を持っている先生がいるからこそできる脱毛法ですから、1回の脱毛は光脱毛と比べるとその効果が高いというメリットがあります。

効果が高い順に言いますと、医療レーザー脱毛、エステなどの光脱毛、そして家庭用脱毛機ということになるでしょう。

とはいってもそれぞれの脱毛法にはともにいいところがあります。

家庭で気軽にできるケノンなどの家庭用脱毛機、エステでの美肌効果のある痛くない光脱毛、ちょっと痛みはあっても効果の高い医療レーザー脱毛といったように、それぞれにいいところがあります。

あとは脱毛したい私たちが自分に合った脱毛法を選べばいいでしょう。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です