ほうれい線をなくす方法とは?毎日の保湿ケアと表情筋トレーニングを!

Asian girl apply cosmetic cream on  face
年々ほうれい線が濃くなっているような気がしませんか。

年齢が上がってくると、どうしても肌のハリが減ってくるだけじゃなく、顔全体がたるみやすくなってしまいます。

重力に逆らえないほっぺたの贅肉のせいで、ほうれい線も濃くなるのは避けられないことなのかもしれません。

だけど、肌の老化が気になる年代の女性としては、できるだけほうれい線をなくして若々しい肌を手に入れたいですよね。

ほうれい線を完全になくすのは難しいかもしれないけど、今よりも薄くすることは出来るのです。

そもそもほうれい線が出来てしまったり濃くなってしまうのは、顔の皮膚がたるんでいるのが一番の原因とされています。

と言うことは、顔の皮膚がたるまないようにケアをしていれば、これからできるほうれい線を予防したり、今あるほうれい線を少し消すことも不可能ではないはず。

もちろん、顔のたるみを予防するケアと言ってもすごく難しいと思います。

歳を取ると肌の水分量が減って、どうしてもハリは損なわれてしまうものです。

これを阻止する為には、コラーゲンやセラミドみたいなアンチエイジングに効果的な成分が入った化粧水を使うのが効果的です。

保湿効果を高める成分が入った化粧水を使って洗顔後のスキンケアをしておけば、少しは肌の老化が食い止められますよ。

アンチエイジング効果が高い化粧水で肌のハリも維持されるようになれば、皮膚のたるみも改善されるのではないでしょうか。

そして、ほうれい線をなくすのに効果的なのは保湿ケアだけではありません。

意外と効果的なのが、顔の筋トレなのです。

人間の体は骨と筋肉で形作られていて、当然顔にも筋肉が存在しています。

顔の筋肉は主に表情を作る際に活躍しているんだけど、実は頬の肉を維持するのにも役立っているんです。

これは表情筋と呼ばれる筋肉で、ほうれい線をなくすためには、表情筋の筋トレが不可欠と言っても過言ではありません。

表情筋が衰えると、顔の表面に付いている肉が重力に負けて、どんどん下に下がっていってしまうんです。

ほっぺたの肉が垂れ下がってくると、どうしてもほうれい線は濃くなりやすいのです。

反対に、表情筋をしっかり鍛えてあげると、垂れ下がってきていた皮膚や肉をリフトアップしてくれて、今あるほうれい線を少しずつ消していってくれるというわけです。

化粧水を使った保湿ケアも表情筋の筋トレも、たった一日で効果をもたらすものではないかもしれません。

だけど毎日丁寧に続けることで少しずつ効果が発揮されるはずだから、これから先にほうれい線を作りたくない人も、今あるほうれい線を消したい人も、日頃の保湿ケアと表情筋トレーニングに力を入れてみてくださいね。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です