脱毛の支払い方法は都度払いがおすすめ?メリットとデメリットはどうなの?

20150619
脱毛サロンの支払い方法にはパックプランと都度払いシステムの2つがあります。

おすすめは都度払いです。

パックプランの場合、一度に高額な費用を支払わなければなりません。

一括で支払わないといけない脱毛サロンもあり、学生の方は受けにくいと思います。

高額な費用を支払うのにはリスクが伴います。

人気サロンなら大丈夫かもしれませんが、倒産する可能性があります。

自分の肌に合わなかったり効果がなかった場合のリスクもあります。

都度払いなら一度試して自分に合うかどうか確かめることができます。

もし肌に合わなかったり効果がなかった場合、すぐにやめることができます。

脱毛は毛周期に合わせて行うため、一度の脱毛でムダ毛をすべて処理することはできません。

何度か通うことでムダ毛が目立たなくなります。

パックプランの場合は回数が決まっていて、多くの場合6回からプランが用意されています。

6回プランだけの場合もあります。

脱毛は回数が多いほど効果を実感できます。

体質や毛質によって脱毛の効果が表れる回数が違います。

毛深い人は6回では満足できる効果を実感しにくいです。

まだ処理しきれていない状態でも、パックプランだと契約回数が終わればそれ以上脱毛を受けることができません。

都度払いなら好きなだけ脱毛できます。

6回では足りない方でもそれ以上の回数を受けて満足できる効果を実感できます。

初めての方は何回受ければいいか迷うと思いますが、都度払いなら満足できた段階でやめればいいので、回数選びに困ることがありません。

メリットが多いのですが、同じ回数脱毛した場合、都度払いの方が高くなるケースが多いです。

都度払いができる脱毛サロンは、脱毛ラボ、エピレなどがあります。

脱毛ラボはスピーディーな脱毛ができる、痛みが少ない特徴があります。

多くの脱毛サロンはコスト削減のためにスタッフやマシンの数を減らしています。

予約数に対してスタッフとマシンが足りないので常に予約でいっぱいになります。

何か月も先まで予約がいっぱいでなかなか脱毛を終えられません。

脱毛ラボはスタッフ数800人、マシン350台以上でたくさん方を脱毛できるので予約が取りやすくなっていて、順調に脱毛できます。

SSC脱毛という肌に直接ダメージを与えない脱毛方法を行っているので痛みが少ないです。

エピレはTBCがプロデュースした脱毛サロンです。

TBCの技術や知識を活かしています。

日本人女性の肌に合わせたマシンを使用しているので安心できます。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です