オロナインパック 鼻のやり方は?角栓がゴッソリとれる?

20150614
小鼻の黒ずみって気になりますよね。

顔の中央にある鼻は目立ちやすいから、しっかりお手入れしたいですよね。

毛穴の汚れをごっそり落としてくれるのが毛穴パック。

パックににょきにょき、ごっそり角栓がついてくる、あれです。

1回使っただけで毛穴がスッキリきれいになりますよ。

でも、はじめはごっそり角栓がとれた毛穴パックだけど、何度も使っているとあまり角栓がとれなくなったり、満足できなくなってきませんか。

もっと角栓をとりたいならオロナインを使うのがおすすめです。

毛穴パックの前にオロナインを使うと、1,5~2倍くらい角栓がとれるのです。

用意するのはオロナインと毛穴パック。

毛穴パックはどんなものでもいいです、ビオレとかの薬局でよく売っているやつでOK。

やり方は、まずは洗顔をして肌を清潔にして、それからオロナインを塗ります。

オロナインはたっぷり塗るのがポイント。

厚さ1mmくらいたっぷりと塗ってください。

鼻が真っ白、こんなに塗っていいのっていうくらい塗って大丈夫です。

10~15分放置したらぬるま湯ですすぎます。

ぬるま湯というところもポイント。

冷たい水だと汚れが落ちにくくなるのです。

お皿とかもお湯の方が油汚れが落ちやすいですよね、これと同じようなことです。

熱すぎると肌を傷つけるから34~37度くらいのお湯を使いましょう。

そうしたらパックを使います。

パックの使い方に特別な方法はないから、製品に書かれている通りに使ってください。

オロナインにはオリブ油が使われています。

オリブ油はオリーブオイルのこと。

油分が角栓の皮脂を吸着して毛穴パックで取れやすくなるみたいなんですね。

オリーブオイルを塗ってもいいんじゃない、と思うかもしれないけど、オリーブオイルは食品だから肌に直接つけない方がいいかな。

オリーブオイルだけじゃなくて、オロナインに含まれる保湿成分とかも働いている可能性があるしね。

毛穴パックをするのは週に1回までにしておきましょう。

毛穴パックをすると角質まで一緒にはがれてしまいます。

角質がはがれるとバリア機能が弱くなって乾燥したり紫外線の影響を受けやすくなります。

毛穴パック後はしっかり保湿してくださいね。

たっぷり化粧水をつけたら、保湿クリームで与えて潤いを閉じ込めましょう。

乾燥すると水分不足を補うために過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

せっかく毛穴パックで毛穴がきれいになったのに、乾燥肌だとすぐに汚れちゃうのです。

たっぷり潤いを含んだ肌はふっくら。

毛穴がふっくらするから目立ちにくくなりますよ。

毛穴パックを使わなくてもオロナインをたっぷり塗っておくだけでも角栓が取れやすくなります。

洗顔したらオロナインをたっぷりと塗って10~15分放置、洗顔でしっかりオロナインを落とすだけです。

オロナインを塗ってから洗顔すると汚れ落ちがよくなるので試してみてください。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です