アルガンオイルの効果的な使い方って?アンチエイジングにもいいの?

20150610
色んな化粧品を試した女性が美容オイルに行き着くって言われているほど、保湿やアンチエイジングに効果を発揮してくれるのが美容オイルなんだよね。

美容オイルにも色んな種類があって、アンチエイジングに良いって言われてるのが強い抗酸化作用を持っているアルガンオイルなんかだね。

アルガンオイルはモロッコの砂漠にだけしかないアルガンツリーの実から取られたオイルで、過酷な砂漠で生き抜くための強い生命力を持ってる植物から取られてるから、抗酸化作用が高くて豊富な栄養を含んでるオイルなの。

他にもアンチエイジングにいいオイルだと、マルラオイルやバオバブオイルなんかがあるけど、これらもやっぱり暑い砂漠なんかの苛酷な環境に耐えて生きてる植物から取られたオイルだから、アルガンオイルと一緒で抗酸化作用が高いんだよね。

この抗酸化作用っていうのがアンチエイジングにはポイントだね。

老化を早めてしまう活性酸素を除去する働きがあるから、シミやしわ、たるみなんかの予防には効果的で、穏やかに肌に作用して肌に悩みなんかを改善してくれるの。

保湿力が抜群で肌をしっとりする作用のある必須脂肪酸が含まれてるし、年齢的に固くなりがちな肌を柔らかくする作用を持ってるのよ。

顔だけじゃなくてボディケアやヘアケアにも使えて、パックなんかをしてあげるととっても効果的なんだよね。

簡単な使い方は、スキンケアの最後に数滴肌に伸ばしてあげるとふたの役割をしてくれて、潤いを肌に閉じ込めて外部からの有害物質の侵入をガードする働きをしてくれるんだよね。

朝のメイク前でべたつきが心配って時なら、乳液やクリームにほんの1敵混ぜてあげると、いつも通りにスキンケアできて、保湿効果が倍増するよ。

ボディケアならお風呂上りの体が温まった状態ですぐオイルを塗ってあげると、乾燥を防げてしっとり肌になれちゃうね。

ハンドクリーム代わりに塗ったりリップクリーム代わりにも使えるし、汎用性が高くて使いやすいオイルなんだよね。

それから、スペシャルケアにオイルをたっぷり塗って軽くマッサージしてあげると、オイルの栄養分がしっかりと肌に浸透してくれて、ふんわりと柔らかくて潤いの満ちた肌に大変身できちゃうよ。

ヘアケアなら毛先に軽くなじませてあげるだけで、うるつや髪の出来上がりだから、ドライヤーを当てる前なんかに使うと良いね。

乾燥しやすい目元や口元にはやや多めに伸ばしてあげると効果的だし、マッサージで毛穴がキュっと引き締まってきめ細かな肌になることができるよ。

小じわ程度ならアルガンオイルの保湿力でふっくらと即効で目立たなくなるし、くすみ対策やニキビケアなんかにも効果があるから、使ってみてね。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です