ピーリングで毛穴の悩みを改善

20150608
毛穴で悩んでいる女性は多いですよね。

黒くポツポツ目立つ毛穴や開いた毛穴を何とかするために、一生懸命洗顔したり、化粧品でケアしている人もいます。

でも、なかなか毛穴の悩みは解決しないみたい。

メイクで隠そうとしても、厚塗りになって反って目立ったり、化粧が崩れてしまうこともあるはず。

毛穴の悩みを解消するには、古くなった角質を取り去ることが重要です。

角質が蓄積すると毛穴の出口がふさがれて毛穴の中に汚れがたまりやすくなるのです。

たまった汚れを取るには、まず古い角質の除去が大切です。

スクラブ剤で角質を取ることができるけど、スクラブ剤はお勧めできないアイテム。

スクラブ剤のつぶつぶは肌を傷つけてしまうから。

肌が傷つくと乾燥や紫外線から守っているバリア機能が弱くなって、カサカサ乾燥したり紫外線の影響を強く受けてシミやシワができやすくなるのです。

肌の力が低下するとターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積しやすくもなります。

角質を取り去るのにおすすめの方法はピーリングです。

ピーリングはスクラブみたいなつぶつぶがないから肌を傷つけにくいのです。

ピーリングには皮膚科などで受けるケミカルピーリングと自宅でできるピーリングがあります。

皮膚科などだと高額な費用がかかるし、通い続けなくちゃいけなくて大変だけど、自宅なら簡単にピーリングできます。

自宅でピーリングする場合は、AHAやフルーツ酸を配合したローションや石けんを使います。

石けんの場合は普段洗顔するように使い、ローションはコットンにしみ込ませてコットンで角質を拭き取るように使います。

洗顔するときはこすり過ぎないように注意して。

こすると肌が傷ついて毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

コットンで拭き取るときも力を入れ過ぎないように。

やり過ぎると肌が弱くなるから、週に1~2回までにしてね。

乾燥肌の人がピーリングをやりすぎると乾燥がひどくなるから注意です。

乾燥がひどくなるとターンオーバーが乱れて毛穴が目立ちやすくなるんです。

ヒリヒリ感がでたり肌トラブルの原因にもなるから、乾燥肌の人は特に注意してください。

ピーリング後は乾燥しやすいから、化粧水をつけてそのあとに乳液やクリームで保護しましょう。

何もしないと皮脂分泌が活発になるから、しっかり保湿してください。

クリームはべたつきやすいけど、べたつくのは保湿が不十分だからです。

しっかりケアし続けていれば、べたつきが気にならなくなりますよ。

自宅でのピーリングに満足できなかったら、サロンなどで受けてみるのもいいかも。

自宅では落とし切れない汚れをマシンやプロのマッサージで落としてくれます。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です