脱毛の掛け持ちで脇をつるつるにする?毛周期を考えてスムーズに処理しよう

20150605
夏が近づいてくると女性の皆さんが何とかしたいと思うのがムダ毛です。

自己処理だとどうしても肌を傷めてしまいますし、カミソリや電気シェーバーで剃っているなら生えてくるスピードが早くて、きれいな肌を維持するのが難しくなります。

最近は脱毛サロンの料金も安くなってきてるので、キャンペーンを利用して通ってみるのが最適です。

ムダ毛の中でも女性が一番悩んでいるのが両脇です。

大手脱毛サロンのミュゼプラチナムが公開しているアンケート調査結果によると、夏に女性がムダ毛処理している部位は脇が91.4%と断トツで多く、それだけたくさんの女性が脇のムダ毛に頭を悩ませています。

太くて濃い毛が生えてくる両脇は一番最初に脱毛してしまいたい部位で、範囲も狭いですから初めて脱毛したいという方にも最適な部位です。

そして、両脇脱毛はほとんどのサロンがキャンペーンを行っていて安くなっているので、トライしやすいというメリットがあります。

ミュゼプラチナムだとキャンペーンを利用するとわずか100円で通い放題ですし、ジェイエステも12回で両脇が100円ですが、アフターケア5年付きというとても魅力的なキャンペーンが行われています。

たった100円で脇脱毛が受けられるなら、脱毛しない手はありません。

夏に向けてつるつるの脇にしたいと、どこの脱毛サロンも通う人が増えてきてなかなか予約が取れないこともあります。

特に激安価格のキャンペーンを行っているサロンではあまりに人気が殺到してしまって、次の予約が3ヶ月から4ヶ月先ということもあります。

通常はムダ毛の毛周期に応じて2ヶ月おきくらいに脱毛するのが良いのですが、予約が取れないのでは脱毛も効率的に進みません。

そんな時に裏技として活用したいのがサロンの掛け持ちです。

二つのサロンで両脇脱毛を受ければスムーズに毛周期通りに脱毛することができて、その分脱毛が終わるのも早くなります。

例えば、ミュゼとジェイエステで掛け持ちするなら、3月にミュゼの予約を入れて5月はジェイエステ、7月にミュゼの予約を入れるという風にすれば、毛周期も崩れずに2ヶ月おきに脱毛を受けることができます。

二つのサロンに通っても両脇でたったの200円しか料金がかかりませんから、お財布にとても優しく通う頻度も2ヶ月おきなので、スケジュールもしっかりと組むことができます。

早く脱毛を終わらせたいから毛周期をつめてしまうと逆にお肌をいためてしまいますから、掛け持ちする場合でもせめて1ヶ月半は開けるようにしましょう。

二つのサロンの掛け持ちでスムーズな脇脱毛を受けて、つるつるの脇を目指しましょう。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です