美肌のためのスキンケアをワセリンで?!全身のお肌に家族全員でつかえる優れもの

20150528
年をとると肌がかさつくって言うけど、それ本当ですよね。

まるで自分には関係ないと思っていたんだけど、お肌の曲がり角って、あるものですね。

信じられないくらい、パサパサ肌になってしまって、特に秋冬は一気に老け込んだような感じになってショックだった。

スキンケアに頑張らないと美肌は守れないと痛感しました。

保湿は大切ですよね。

保湿といえば、ワセリンがいいって知っていましたか。

副作用もないし皮膚科でも軽い皮膚疾患だと、薬じゃなくてワセリンを処方されるくらいだから、お肌にいいのは間違いありません。

夏に向かうこの時期も、美肌効果のスキンケアにはワセリンを使うといいんですって!

だって少し動くだけで、体内の水分を消失させちゃうわけだから、脱水症状が起きてしまいますよね。

こうなると最初に顔のどこにダメージが来るかっていうと、じつは唇なんです。

唇がパサついて、切れたりしていたらそれはそうとう水分が体から損なわれてしまってるんです。

この時にもワセリンが効果抜群なんです。

リップのかわりにワセリンを塗る人も多いですね。

余分な添加物がないので、美肌やスキンケアを考えたら、ワセリンを選んだ方がいいですね。

あと、ワセリンにも黄色い種類と、白い種類があるんですが、白色ワセリンを使うほうがいいですよ。

黄色いワセリンは、安価だし海外なんかでは黄色いワセリンが使われること多いんですが、白色ワセリンは不純物を取り除いたワセリンなので、清潔だしアレルギー持ちにも安心なんです。

だいたい日本の皮膚科で処方されるのは、この白色ワセリンだし、ドラッグストアでも白色ワセリンを主流としておいてるから心配はないと思うけど、海外に住んでる人には知らせてあげたいですよね。

あと、見えない部分のスキンケア、これが難儀しますよね。

例えばパンツの食い込み部分が、夏場はあせもになって赤くただれてしまうことがありませんか?この場合にもほっとくと、そこが黒ずんでしまうんですよ。

メラニン色素が優位になるから、こうなると治すのが大変だから、美肌ケアしたいですよね。

そのときにいいのが、やっぱりこのワセリンなんです。

滑らかになるので、パンツの繊維が肌を痛めないのです。

こうして毎日少しぬると、全然かぶれないしあせもにもならないですよ。

肌はとても弱いので圧迫すると直ぐに傷がついてしまうから、見えない部位にも気を使ってケアしたいですよね。

スキンケアは顔だけじゃなくて全身が基本だし、そんなわけで美肌には副作用のないワセリンが一番おすすめ。

老若男女、年齢を選ばないのもいいんですよ。

家族全員で使えるから経済的にもお得なんです。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です