美肌 になれる食事のレシピでいつもの食卓も美容につながる!

20150514
健康で、水々しい美しい肌でいつまでもいたいと思うのが、女性の心理ですよね。

毎日の食材を少し気を付けるだけで、美肌を手に入れる事が出来ます。

まず、美肌になるための食材選びの一番のポイントは、旬の食材を頂く、ということです。

特にお野菜は、冷凍食品をなるべく使用しないようにして、鮮度の高い物を新鮮なうちに頂くことをお勧めします。

野菜は、量はそれ程多く取る必要はありませんが、赤いトマトや黄色い人参、かぼちゃ、とうもろこし等、緑の葉野菜やキュウリ、豆類、大根やじゃがいも等、多くの種類を取ると、まんべんなくバランスのとれた栄養バランスを身体に吸収することができます。

小人数の御家族の場合は、少量パックの物を購入して、食べきる方が、新鮮な物を吸収出来ます。

また、特にシワやお顔のたるみなどでお悩みの方は、コラーゲンが不足しがちなので、鶏肉レシピをお勧めします。

もも肉でも手羽先でも、どの部位のお肉でも、鶏肉なら効果がありますので大丈夫です。

御料理の方法も、唐揚げや、煮物等、お好きな食べ方で、大丈夫です。

また、ニキビでお悩みの方は、新陳代謝を促す食材で、カレーライスやギョウザ、マーボナス豆腐、ハンバーグ、バンバンジー、スイカなどのスムージー等です。

吹き出物が出ているのにこんなに、高カロリーな物を食べてしまって大丈夫?

と思われるかもしれませんが、これらの食材は、腸の内部をきれいにしてくれる働きがありますので、気になるニキビも消えていきます。

ただ、刺激物のカレーやマーボナス豆腐の辛さは少し控えめにした方が良いでしょう。

次に、くすみや貧血予防の食材のご紹介です。

特に良いのが、お野菜をたっぷり使ったパスタ類です。

トマトとほうれん草のパスタやなすのミートスパゲッティー、サーモンとアボガドのヘルシーパスタなど色々なバリエーションが楽しめます。

また、さつまいもやかぼちゃにも血行を促す鉄分が多く含まれていますので、くすみ対策には効果があります。

最後に、シミやソバカスの対策として、抗酸化作用のある食材をとれば、気になるソバカスもブロックされます。

その食材とは、卵やポテトをメインに頂くと良いでしょう。

ハッシュドポテトやスクランブルエッグ、オムナポリタン、キッシュなど簡単なメニューなので、毎日でも手軽に作れるところが嬉しいですよね。

あと野菜系では、さつまいもが良いので、少し甘めの大学いもならおやつとしてでも、美味しいですね。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です