美肌になる方法は毎日の生活にある?誤解しやすい美容法をチェック!

20150507
テレビで観ていても肌の綺麗な人は違って見えます。

ハイビジョンになってかなり細かく見えるようになってから、芸能人と言えども肌が荒れている人は視聴者からもすぐわかってしまいますね。

やっぱり美肌の人は肌が輝いて見えるので、羨ましく思う女性も多いことでしょう。

最近、美肌になる方法はたくさん紹介されていますよね。

ネットでも雑誌でもテレビでも、たくさんの美容法を紹介しているので、結局どうしたらいいのかわからなくなったりしていませんか。

そこで、誤解しやすい情報を整理して美肌のためにこれだけはやっておきたい、という方法をピックアップするので参考にしてくださいね。

まず、一番多い情報はやはり水分補給ですね。

保湿、とにかく保湿が大事なのです。

水を一日2L飲むのが良いって言われていますが、2Lを実際に飲むとなると案外大変なことです。

ジュースなどの水分で代用している人もいるかもしれませんが、飲むのは水だけにしてくださいね。

そして、次に大事なのが睡眠です。

ターンオーバーといって、寝ている間にお肌が新しく生まれ変わるのです。

ただし、単に寝るだけでは駄目なんです。

成長ホルモンが活発になる時間があり、夜の10時から午前2時までの間にきちんと深い眠りに入ってないとターンオーバーが上手く行かなくて肌が綺麗に生まれ変われないんですよ。

でも、夜の10時といえば多くの女性はまだバリバリ活動時間ですよね。

みんなで遊んだりとか、LINEしたりとか一番盛んな時間帯だと言えます。

その時間には寝ていようと思うと、かなり意識して努力することが必要ですね。

そうそう、お酒は実は美肌にはむきません。

水を飲む代わりにスポーツ飲料とかゼロカロリーの炭酸などを飲むことも、美肌にとってはおすすめではありません。

カロリーがなくても糖分なので、控えたほうがいいのです。

それから美肌になる方法としては、肌の生成に必要な栄養素を摂取するのも大事なことです。

ビタミンとかミネラルとかタンパク質が無いと、良い眠りを取っても、肌を作る材料が無いから結局綺麗な肌にはなれないのです。

野菜とか魚とか豆類がおすすめです。

実は豆腐は美容食だと言われています。

カロリーも低いし良質のタンパク質なので積極的に摂りたいところです。

そして、最近よく耳にする酵素ももちろん大事です。

糖がNGなのはこの酵素を無駄遣いしてしまうからなのです。

酵素は消化や体を作るのに使うのですが、酵素が不足すると肌とか爪とかを作る所から借りてくるから、結果的に肌や爪が荒れる事になってしまうのです。

美肌のために良かれと思ってしていたことが実はなんの効果もなかった、なんてことになったら悲しいですよね。

美肌のためにちょぴり考え方を変えて生活を見直してみましょう。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です