アンチエイジングサプリはこう選ぶ!効果を期待するなら選び方にもこだわりを

20150427
化粧品で外からケアすることは大切ですが、化粧品でのケアには限界があります。

肌の生まれ変わりにはいろいろな成分が必要で、こういった成分は口から摂取して体で利用されます。

アンチエイジングに役立つのがサプリです。

食事では摂りにくい成分を効能で摂ることができます。

ですが色々なアンチエイジングサプリが売られているので、どれがいいのか選ぶのに迷いませんか。

どんなことに気をつけて選ぶといいのでしょうか。

まず、毎日口にするものなので、安全性に気をつけてください。

添加物は体に不要な成分で、解毒するために酵素や肝臓が働く必要があります。

このときに活性酸素が発生して老化を進行させます。

添加物はどんな影響を与えるのかわからないので、無添加のサプリを選びましょう。

無添加のものが見つからなければ、できるだけ添加物の使っている量が少ないものを選びます。

よく使われる添加物は、酸化チタン・ステアリン酸・グリセリン・増粘剤・二酸化ケイ素などです。

海外のサプリメントは日本人に合わないことがあったり、外国語で書かれていて成分のことや服用方法などがわからないから、できるだけ手を出さないようにします。

日本で作られているものは、GMP工場で製造されていると安全です。

何となくよさそうと選んでもアンチエイジングはできません。

自分の目的に合ったサプリを選びましょう。

シミにはビタミンCやポリフェノール、コエンザイムQ10、ホルモンバランスを整えるなら大豆イソフラボンなどが効果的です。

アンチエイジングによい成分が使われていても配合量が少ないと十分な効果を得られません。

成分表を見て配合量を確かめてください。

1粒あたりで書かれていたり、1日分で書かれているなど製品によって違うので、何粒あたりなのかにも注意して確かめます。

サプリは健康食品扱いだから医薬品のような確かな効果が確認されていないものが多くあります。

誇大広告に惑わされて購入し、期待していた効果が得られないこともあります。

サプリ開発会社が独自に研究をして効果を確かめていることがあるので、そういった研究がされているか確認してください。

確かなデータが紹介されていると安心できます。

飲み続けることで効果が発揮されるので、飲みやすさも重要です。

1日何粒も飲むのは数えるのが面倒で大変です。

大きな粒は飲み込みにくいです。

飲みやすい数、大きさのものを選びましょう。

外出先でも飲めるようなタイプだと、旅行のときに便利です。

にほんブログ村 美容ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です